• facebook
  • instagram
  • youtube
首頁旅遊 > 日本離島旅遊正熱門!可以眺望瀬戶內海的「瀬戸内青凪度假飯店」

小高い丘の上から瀬戸内海を望むプール
赴日旅遊,離島行程可是現在的大熱門唷!今天介紹的這裡,「瀬戸内青凪度假飯店」
建造於愛媛縣松山市、能望瀨戶內海的丘上,是一間只有七個套房的豪華飯店。

在世界級建築師──安藤忠雄的監修下,重整原本是美術館和民宿的建築物,於2015年冬天搖身一變成為豪華飯店。現在就來探究這間極致奢華的飯店的魅力吧!

乍看之下讓人完全聯想不到是飯店的無機質建築物外觀,完美的與瀨戶內的大自然融合為一體。在設置許多藝術品的館内,殘留著前身美術館的遺跡。飯店內的迎賓家具沿用美術館的物品,還有美國極限藝術畫家法蘭克•斯特拉(Frank Philip Stella)與日本書法家川邊理繪子的作品,以及由松山市的年輕造景師小野豐設計的中庭青苔裝置藝術等等,都歡迎貴賓的到訪。

<圖>中庭展示著由年輕造景師設計的裝置藝術

套房共有四種類型。最高級的「青凪套房」採二層的樓中樓設計,天花板高達8公尺,從一整面玻璃牆的窗戶看出去可以一覽廣闊的瀬戸内海。其他還有可以一邊泡溫泉一邊欣賞天空景色的「半露天溫泉套房」等可以充分享受大自然優美空間的套房,在宛如時間靜止的閑靜空間裡,度過幸福至極的時光。

<圖>青凪度假飯店寬敞的樓中樓套房

在館內的舒適設備和用品方面也嚴選了當地出產的物品。每間套房皆使用今治毛巾,並且放有松山市•大和所谷的客製皮革夾腳拖作為室內拖鞋。此外,還可以使用定居在松山市的女性陶藝家龜井紀子製作的茶杯品嘗愛媛縣栽培的玄米茶,風味別具一格。在餐廳「Dining MINAGI」也使用瀬戸内的當季食材,推出將料理構築成彷彿是在瀨戶內旅行一般的「旅懷石」等多種富原創性的菜單。一部分的食器使用了砥部燒等器皿,發揚愛媛縣和瀨戶內的飲食文化。

<圖>以宛如在瀨戶內旅行的概念設計而成的「旅懷石」料理

又,館內還設置了四國地方首座度假飯店SPA「ALL THAT SPA SETOUCHI」。ALL THAT SPA是源自於日本的SPA品牌,使用了取自日本天然原料的乳霜和精華油製造而成的原創護膚霜,再以獨到的護膚方式施以全身調理膚質。這裡也會施行將瀨戶內產的乾燥橘子皮、檸檬、檸檬草製成的“香草球” 溫熱後,敷在肌肉上舒緩身體的SPA療法。足部SPA則使用了ALL THAT SPA的原創浴鹽。可以選擇自己喜愛的香味。在可以眺望瀨戶內海的SPA環境裡享受頂極的服務,感覺身心都被徹底療癒了。

<圖>這裡也會施行將瀨戶內產的乾燥橘子皮、檸檬、檸檬草製成的“香草球” 溫熱後,敷在肌肉上舒緩身體的SPA療法。

在青凪消磨時間的方式真的有很多種。有人選擇用按摩浴缸或者三溫暖讓自己流汗,還有人做SPA放鬆身心。夏天的時候還可以在無邊際游泳池一邊眺望瀨戶內海、一邊享受與大自然融合為一體的感覺。還可以在相鄰的名門高爾夫俱樂部打打小白球。在瀨戶內大自然的包圍下放鬆身心,感覺從明天起又可以精神飽滿地迎接新的每一天。

二つのベッドルームに囲まれたリビングルームを持つ、 4ベッドスイート
大きく開かれた窓からは四季折々の景観が楽しめる
開放感のあるメゾネットタイプのスイートルームから外を望む
東京スカイツリーの展望台とほぼ同じ高さからの絶景が楽しめるというスイートルーム
開放感のあるメゾネットタイプのスイートルーム
スイートルームには絶景が眺められるリビングルームに加え、ジャグジーも完備
半露天風呂を備えたスイートルーム
オリジナルの寝湯の半露天風呂を備えたスイートルームは全4室
アメニティにはギリシャ発のコスメブランド「コレス(CORES)」を採用
館内のアメニティにも拘り、室内履きには松山市・大和所谷のオーダーメイドの革草履を採用
心身ともに漲って欲しいという願いから「MINAGI」と名付けられたダイニングバー
ダイニングバー「MINAGI」
落ち着いた雰囲気の中、土地の味覚を振る舞うダイニングバー「MINAGI」
ダイニングバー「MINAGI」では、和食をベースにした料理でゲストをもてなす
瀬戸内海の青き海を望むラグジュアリーホテル「瀬戸内リトリート青凪」
瀬戸内海の青き海を望むラグジュアリーホテル「瀬戸内リトリート青凪」
瀬戸内海の青き海を望むラグジュアリーホテル「瀬戸内リトリート青凪」
瀬戸内海の青き海を望むラグジュアリーホテル「瀬戸内リトリート青凪」
朝から、心と身体を癒してくれる食を頂く幸せ
日本の自然の恵みから生まれたオリジナルプロダクトでオールハンドの施術が受けられるスパ
瀬戸内の柑橘を使ったフットバス
ドライハーブ(みかんの皮(陳皮)、レモン、レモングラス)すべて瀬戸内産
ドライハーブ(みかんの皮(陳皮)、レモン、レモングラス)すべて瀬戸内産
日本の自然の恵みから生まれたオリジナルプロダクトでオールハンドの施術が受けられるスパ
ドライハーブを包んだハーブボールを押しあてて身体をほぐしていく
瀬戸内海の青き海を望むラグジュアリーホテル「瀬戸内リトリート青凪」
瀬戸内海の青き海を望むラグジュアリーホテル「瀬戸内リトリート青凪」
瀬戸内海の青き海を望むラグジュアリーホテル「瀬戸内リトリート青凪」
瀬戸内海の青き海を望むラグジュアリーホテル「瀬戸内リトリート青凪」
瀬戸内リトリート青凪の外観
まだ静かな朝に、ホテルの周りを散策してみるのもオススメ
究極のインフィニティープール「THE BLUE」
瀬戸内リトリート青凪
建築は安藤忠雄によるもの
瀬戸内海の青き海を望むラグジュアリーホテル「瀬戸内リトリート青凪」
若手庭師による苔のインスタレーション
瀬戸内海の青き海を望むラグジュアリーホテル「瀬戸内リトリート青凪」
瀬戸内海の青き海を望むラグジュアリーホテル「瀬戸内リトリート青凪」
徒歩5分の場所には、瀬戸内海国立公園を見下ろすゴルフクラブも
小高い場所にある「瀬戸内リトリート青凪」からは、青く広がる瀬戸内海を眺めることができる
瀬戸内海を望む丘にある「瀬戸内リトリート青凪」

分享到facebook